Callaway X FORGED CB アイアン | キャロウェイゴルフCallaway Golf 公式サイト
BACK TO CALLAWAYGOLF.JP

X FORGED CB アイアン

Pros’ Impression
Movie

重永亜斗夢プロ、柏原明日架プロ、田中瑞希プロ
3名によるX FORGED CB アイアンの
インプレッション

X FORGED CB

打感は、マッスルバック。
扱いやすさは、キャビティ。
最新X FORGED アイアン登場

  • X FORGED CB アイアン

    ニューモデル、「X FORGED CB アイアン」の開発は、フォージドアイアンへの視点を、従来とは異なる角度のものにすることから始まりました。プロや上級者は、高いボール初速を必要としておらず、何よりフィーリングとミスヒットへの強さを求めています。しかし、これまでの1ピース構造では限界がありました。キャロウェイでは、軟鉄鍛造ボディ、マッスルバックのような形状とウェッジにも採用されているグルーブを持つフェース、そして2つのタングステンウェイトという4ピース構造の設計を採用。これにより、この上ない打感とコントロール性に加え、あり得なかったレベルの寛容性までも手に入れることが可能となりました。フォージドアイアンを超えた、新しいスタイルのフォージドアイアン。それが、「X FORGED CB アイアン」です。

  • SHAFT

    〔A〕Dynamic Gold(S200)
    〔B〕N.S.PRO Modus3 Tour 120(S)
    〔C〕N.S. PRO 950 GH neo(S)

    GRIP

    Callaway Tour Velvet ラバーブラック/ホワイト バックライン無し

TECHNOLOGY

  • #1

    1ピースを超えるべく、
    4ピース構造を採用

    「X FORGED CB アイアン」では、よりプロ、上級者の要望を叶えるべく、4ピースの軟鉄鍛造という複合構造を採用しました。4ピースのうちの2つは、ヘッド内部とバックフェースに搭載されたMIMタングステンウェイトです。内部のタングステンウェイトはトウ側に配置することで、フェースの中央に重心が来るように設計。外部のタングステンウェイトは、低重心化とスイートエリアの拡大に貢献し、キャビティバック形状とともに、従来の1ピース構造では不可能だったレベルの、ミスヒットに対する寛容性をもたらしています。

  • #2

    ボール初速は求めず、スピン性能と打感を追求

    フェースは新開発され、ツアーチューンド・フェースと名づけられました。プロや上級者は、フォージドアイアンに対して、より寛容性やフィーリングを求めている一方で、高いボール初速は欲していません。そこでツアーチューンド・フェースでは、ボールスピードを上げず、スピン性能と打感を徹底追求することにしました。スピンについては、ウェッジにも採用されている20Vグルーブを搭載。スピンコントロールがしやすく、ラフからのフライヤーも軽減してくれる性能を持っています。

  • #3

    まるでマッスルバックのような、食いつくフィーリング

    打感に関しては、ツアーチューンド・フェースの素材を17-4ステンレススチールとし、マッスルバックのように打点位置周辺を肉厚に設計。これをS25C(軟鉄)製の鍛造ボディと組み合わせることにより、プロや上級者が好む、フェースに食いつくようなフィーリングを実現しました。

  • #4

    コントロールしやすく、イメージが出るシャープな形状

    「X FORGED CB アイアン」では、ブレード長さ、トップラインの薄さ、オフセットをすべて見直しました。結果、キャビティバックながら、より操作がしやすく、イメージ通りのショットを実現できるような、シャープなヘッド形状が完成しました。

SPEC

LINE UP