Menu

ROGUE

DRIVER

TVCM石川遼プロ編

TVCM上田桃子プロ編

PRO’S IMPRESSION

SERGIO GARCIA ROGUE

ーーーセルヒオ・ガルシア

”最初にROGUEをテストしたとき、ボールがなかなか落ちてこなかったんだ。
今まで、こんなボールスピードを経験したことはなかった。信じられないよ。”

NEWJAILBREAK NEWX-Face VFT

柱の中央部を細く設計した、
NEW JAILBREAKテクノロジーと、
更に薄肉化した
New X-Face テクノロジーで
飛びとやさしさを実現。

NEW JAILBREAKテクノロジーは、
インパクト時のクラウンとソールの
たわみを抑制することで
ボール初速を向上。

JAILBREAK

JAILBREAK

更に薄肉化したフェースは、
JAILBREAKテクノロジーとの相乗効果で、
さらなるボール初速の向上を実現。

トライアクシャル・
カーボンクラウンが可能にする
かつてない慣性モーメントと
やさしさ

トライアクシャル・カーボンは、非常に軽くて強いため、大幅な余剰重量を生み出すことができます。その重さをヘッド周辺部に配置することで、より高い慣性モーメント、やさしさを実現し、オフセンターヒット時でも、飛距離と直進性をもたらします。ROGUEは、このトライアクシャル・カーボンクラウンをキャロウェイ史上、最も多く使用しています。

GBB EPIC VS ROGUE

大きめの投影面積により、
アドレス時のすわりの良さ、安心感を提供

  • GBB EPIC GBB EPIC
  • ROGUE
  • GBB EPIC
  • ROGUE

ドロー設計によりスライスを軽減

重心距離が短く設計されたヘッド(ヒール寄りの重心位置設計ヘッド)は、スイング中のヘッドローテーションを容易にするため、スクエアにインパクトしやすく、ボールをつかまえやすくします。またフェースが開いてインパクトした際の、スライス回転を最小限に抑えます。
ソールのヒール側に装着された約2gのスクリューと、ヒール内側に設計されたウェイトが重心位置をヒール側にもたらし、ギア効果(ドローバイアス)を生み出します(ローグスター)。

ボーイング社と共同開発した
エアロダイナミクス・パッケージ

ボーイング社と協業し、スイング中のヘッドの空気抵抗の軽減にも取り組みました。従来のスピード・ステップの形状を見直すだけでなく、ヘッドのリーディングエッジの形状も見直し、空力性能を更に向上させることに成功。その結果、スイングスピードと飛距離性能の向上が可能となります。

SHAFT

40g〜60gの重量の標準シャフトを幅広く提供

  • Fubuki for CW40

  • Speeder EVOLUTION for CW50

  • Diamana for CW60(カスタム対応)

LINE-UP

ローグ スター

製品ページはこちら

数量限定

ローグ ドライバー

製品ページはこちら

数量限定

ローグ サブゼロ

製品ページはこちら

Women’s

ローグ スター ウィメンズ

製品ページはこちら