パークゴルフとは
名前にゴルフとあるとおり、ルールはゴルフと似ていて、18ホールを回ってスコアを競うわけですが、大きく違うのが道具。ドライバーのような、でもパターのようでもある、パークゴルフ専用クラブを、1本だけ使ってプレーをします。またボールは、ゴルフボールよりかなり大きいサイズ。子どもからご年配の方まで、手軽に楽しむことができる競技です。
日本パークゴルフ協会

キャロウェイ・スタッフプレーヤーの深堀圭一郎プロ、石川遼プロ、藤田光里プロ、柏原明日架プロが、発売前のクラブを使ってプレーを楽しんだ模様をぜひご覧ください!

- 前編 -

- 後編 -